単語カードで効率よく英単語・熟語を暗記する勉強方法

自動!単語カードの勉強方法

外国語ナビゲーターの先生

 

こちらのページでは、「ボキャビルダーで効率よく単語暗記」できる機能の活用方法をご紹介します。

 

ボキャビルダーでは自分の語彙レベルにあわせて設定できるので、特にポイントとなる「4つの設定」をご紹介します。

 

1.一日に追加される新しいカード

単語カード学習方法とコツ

1日に新しく追加される単語数0〜200の範囲で選べます。

例えば初級レベルの人は「0〜50」で設定すると過去に学習した単語を反復学習できてオススメです。また上級レベルの人は、「知っている単語ばかり」ということがないように、「200」で設定しましょう!
もちろん「発音は得意だから200、和英は苦手だから50」と分けて設定することがベストです。

 

=>新規学習カード

 

 

2.一セットで表示されるカードの枚数

標準設定では1タームで表示される単語カードの枚数は50枚です。

でも初級レベルの場合、50語もの語彙をいっきに覚えることは難しいですよね。そこで初級レベルの方は「10枚or30枚」で設定すると、暗記しやすくなります。
一方で上級レベルの方は「100枚」で設定し、どんどん記憶していくことがオススメです。

 

=>1セットごとの枚数

 

 

3.出題の順番

ビジネス英語を身につけたい大学受験生

ボキャビルダーでは、「ビジネス英語向け」と「受験生向け」の2パターンで学習できます。

あなたの属性にあわせて出題される語彙の種類が異なるわけですね。

 

=>出題単語ジャンル

 

 

4.出題レベル設定

ネイティブのように英語をペラペラ話せるようになりたい社会人

人によって単語力・語彙力が異なるので、自分に合うレベルから学習することが望ましいです。

ボキャビルダーでは「発音・英和・熟語・和英」の4つすべてで、出題する語彙レベルを設定できます。

 

私は「熟語」と「和英」が苦手なので、少しレベルを下げて設定しています。

 

その他にも「和訳を表示する/しない」などの設定も出来ます。

 

=>語彙レベル